小室氏が引退して、文春等マスゴミ共は、

小室氏が引退して、文春等マスゴミ共は、さぞかし満足なんだろね?ハイハイ、正義の報道お疲れ様です!チキン野郎ゴミクズ共が!!!特権階級の汚職とかを、命懸けで曝して見ろっつぅの!!!

出かけたい病

カメラ持って

出かけたいな〜(^^♪

先日からの風邪で

じっと閉じこもりがちだったけれど

かかりつけの病院で

注射してもらって

薬もらって飲んで

ほとんど回復〜

そしたらもう

お出かけしたい病が

始まった〜(^^♪

海でも山でも

季節の花でも…

あ〜

うずうずする〜(*▽)

広告を非表示にする

陳皮昆布玄米ごはん。

おはようございます。

今食べているご飯は陳皮と昆布の玄米ご飯。

これがね好き嫌い分かれると思うけど、意外と爽やかで笑

陳皮っていわゆるみかんの皮なんです。カランコロンに乾燥したやつ。

うちにあるのは、愛用ぬか床の樽の味さんの陳皮で、

主な用途としては、ぬか床の風味付け。

みかんの皮陳皮300g紀州蜜柑漢方DM便専用DM便送料無料2個目は別便1000円ポッキリ殺菌済食用可能乾燥陳皮クリプトキサンチンジョブチューン敬老の日

価格1000円税込、送料無料)(2018/1/19時点)

樽の味さんの商品は、減農薬無農薬など、安心安全の食にこだわっていらっしゃるので、おすすめです

陳皮ヨーグルトずいぶん前の記事ですが、

花粉症に陳皮とヨーグルトの組み合わせが最強だっていうのを聞いて

これまた大量に購入していたんです笑

ミルでがりがりするのがめんどくさくて、もっぱらぬか床用になってました。

昆布を炊き込みご飯にしよう、と思って

昆布を出してきたときに横にあった陳皮の袋。

どっちもぬか床の香りづけ味付け用なので同じ場所に保管

ぬか床って、コメ由来だし。

案外、玄米ご飯にも良い風味付けになるのでは?と

思い切って、陳皮と切昆布を炊き込んでみました。

ほんのり、蜜柑の皮の香り笑

カランコロンの陳皮が蜜柑の皮に戻ってました笑

自分の味覚に不安を覚えつつ、これはいけると判断しました。

陳皮って、わりと体にいいやつですよ。アバウト。

まさかの陳皮ご飯。おすすめです。

そんな今日のお弁当は、

陳皮な炊き込みご飯牛肉の生姜炒めオリゴ糖と醤油味卵黄

ぬか漬け山芋しょうが蕪の古漬け細切りを混ぜたやつ

ポットに入ってます。

昨日の会社帰りに、

ブロ友さんのしょぼるーさんおすすめのサミットに行こうと思っていたんですが

唯一止めやすいゾーンに車がいっぱいだったので、あきらめて別のスーパーへ。

ラム肉は、売り場すらなかったけれど、

珍しくニュージーランド産っていう牛肉の切り落としがあったので

買ってみました。

カナダ産、アメリカ産、国産、オーストラリア産はよくあるけど

ニュージーランド産!!!!!!

近所にいくつかスーパーあるけど、どこでも、ほぼ見たことなかったです

?むのが大変な笑赤身肉。この固さは笑

これってグラスフェッドな気配ですが、どうなんだろうか。

固いとグラスフェッドじゃないか??、というのは個人的なイメージです

ところで、最近野菜高いですか?ですよね?

うちの近所では、キュウリが3本で280円くらい。

高すぎて、たまに安めのやつを漬ける方式のため、

ぬか床のお野菜、ちびちび食べているので

若干、いつも古漬けになってます泣

にほんブログ村

一方的な男

「モテない男」あるある!女性が嫌う男性の共通点

広告を非表示にする

光ちゃんと井上芳雄さんの新しい舞台気に

光ちゃん井上芳雄さんの新しい舞台気になるし、自分の誕生日と被ってるから誕生日光ちゃんしたい艸

1月15日

あけおめ()ことよろ

月曜日、くりぱとはぴばと合格祝い

町田でいっぱいお買い物した(o)

圭の誕プレ買ってなかったから、ハンズでテンピュール枕買ったり、シフォンケーキとかワッフルとかチーズケーキとか揚げ小籠包とかアンティークのパンとかマグロの唐揚げとか

いっーぱい(o)

美味しかったぁぁ

夜は鉄板焼き(o)お好み焼き

久にずっとビール飲んだぜ

クリスマスプレゼントとお守りもらた(o)

嬉しいぜー(三)

来週からネイルの学校頑張る()

以上でーす。

広告を非表示にする

美しさをどう位置づけるかアメリカにおける広告作り

人間は目で見ているものに非常に影響されやすい。

これは日米かかわらず広告を制作する上で最も重要な価値基準で、ライターとしては寂しいものだが、文章よりもデザインの威力がより大きい。より正確に言えば、デザインや色使いはドアであり、そこで目にとまって初めて文章へと歩みを進めてもらえるのだ。

もちろん文章も魅力的でなければ、今しがた入ってきたドアからすぐに出ていかれる。しかし、ドアを開けてもらわないことには何も始まらない。

ちなみにこの、広告の重大法則は人間にも当てはめることができる。つまり、男性も女性も異性を瞬時に見た目で判断し、次のステップ会話、デートへと進む。あまりにもアホな会話を展開すればそこで踵を返されるが、いかんせん、美はよりパワフルで、人を夢中させることができるアップル製品の美しさのように。美は人をひれふさせる。

もっと言えば、広告や異性のみならず、雑誌制作や機械製作、家造り、店造りなどあらゆることにこの法則は当てはまる。この法則を常に意識して生きることで、卑弥呼ばりの?、人を惑わす人生が送れること請け合いだドアを開けて入ってきたお客さんがすぐに出ていってしまう人は、さらなる課題に取り組もう。だから私は、何を制作するときにも、エンドユーザーの視点を常に確認する。

広告における美のパワーは日本よりもアメリカで、より発揮される。

日本では温かみ親しみやすさなどが、人の判断基準の上位に位置しているが、アメリカは違う。

日本が質素倹約を美徳としていた1910年代に、豪華絢爛のムービーパレス1が大流行していたアメリカだ。私の制作会社、Ru-LLCでは、アメリカでもトップクラスのデザイナーにウェブデザインを依頼しているが、彼女いわく、アメリカ人って、本当にきれいなものに弱いのと。だからピントがあまい写真なんかを彼女に渡すと、頑として断られる。日本では良くとも、アメリカでは絶対にだめ。アメリカで、瞬時に人を落とす見た目のパワーを絶対に侮ってはいけない。

また、あるデザイナーは、アメリカの通販のプレゼンテーションを見てごらん。送られてくる箱すら美しい。美しい高価な包み紙にリボン。箱を開けた瞬間からうっとりさせて、別世界に連れて行ってくれる。こういう美しさへの演出に膨大なお金をかける国なんだよと力説する。庶民的なコンセプトやゆるキャラは、ここ、アメリカでは親しみがわくというより、侮られる。なにせ子どものアニメですら、私たち日本人から見たらコワイほどの大人っぽいタッチが多い国だ。

しかしやはり長く付き合うものとなると、美しさだけでなく中身が必要となる。

美しいプレゼンテーションで届いた洋服が数日で破れたり色落ちするようでは、ワンナイトスタンドで終わりだ。

難しいことだが企業は絶対的な美しさでドアを開けさせ、人を招き入れつつ、長居してくれるよう快適で賢い商品を開発していかなければならない。日本企業は後者に力を入れがちだが、アメリカに進出する場合は、むしろ見た目やイメージ作りに力点を置く感じで進めていけば、きっとうまくいくはずだ。何しろ、招き入れた後の快適さは、世界のどの国の商品にも劣らないはずなのだから。

1ムービーパレスアメリカに住んでいる人なら、今や朽ちかけたこの建物を目にしたことがあるかもしれない。1910年頃からアメリカ全土で流行した、豪華なパレス風の映画館のことだ。

アメリカの広告制作翻訳会社Ru-LLCにもお立ち寄りください