娘とエネルギーワーク

今日は私の上の子の話をしたいな。と思います。

私はほぼ毎朝、エネルギーワークを子どもにかけるようになりました。

チャネリングすると

している時としていない時の心身の状態が全くちがうのに気づいたからです。

上の子は、誰かのせいや愚痴、不平、不満の世界から

物事を捉えることがなくなり、

内側から、外側を見るようになりました。

起きた出来事の視点を変えていく為に私に

聞いて欲しいと、話すこともしますが

ほとんどが、経験から得た気づきを話す。に変わりました。

そして気づきも日変化しています。

前まではこう捉えてたけれど、今はこう感じるようになった。という風に。

高校受験の際は

他の子と比べ、自分は何故こんなに頑張っているのに、あの子のように出来ない。と、もがきながら、泣きながら、精神が不安定の中していた勉強。

大学受験を控えた今、

誰かと比べることはなく、勉強が出来る子をみて

焦りもなく、あの子の勉強に対する熱意尊敬する。

勉強が本当に好きなんだよ。かっこいいよね

とか

あの子は、自分の楽しい。好き。を優先させているから

不安にならず、でも結果はちゃんと出来てる。

その、自分の楽しい。好きを優先させることが出来るってすごいよね。

優劣感から自分と他者を比べることがなくなりました。

外側を見て追い詰めていた時と

その思考から抜け出した

点数との差が無かったことに本人は驚いていました。

むしろ客観的に勉強の結果を捉えてそこで分析し、次に活かすようになりました。

自分は自分らしく勉強する。

がベースの中

自分の心の状態に合わせて頑張っています。

他者を認める。

自分を認める。

誰かに合わせるのではなく

自分の心の声に従う。

ということが、こんなににも

心に安心と落ち着き、強さを産むんだ。と成長に驚いています。

誰かの世界で自分を生きるのをやめて

自分の世界で本来の自分で生きる。

誰かが右に!

と言ったら右に向くんじゃなく

みんなが右に向いているから、とりあえず

わたしも。と合わせることもなく、

自分の人生の選択を人に委ね

言い訳できる状態を手放し

人生の責任を自分でもち

自分の心が示す方向に、意識を向け行動する強さは大切です。

セッションについてのご説明

お申込みはこちら